2016年04月10日

福島10R 花見山特別

馬連

2,050円的中!!

2016年04月10日

中山9R デイジー賞

馬連

1,310円的中!!

2016年04月09日

阪神9R 白鷺特別

馬連

9,140円的中!!

2016年04月03日

阪神9R 鳴門ステークス

馬連

4,980円的中!!

「コンピュータによる解析がなぜ有効なのか?」

オッズ理論の最大の長所は、穴馬で勝負できるところにあります。これは、当番組が選ばれる6つの理由@でも述べたように、勝ち組は儲かると判断した時しか馬券を買わないからです。

「だったら、(穴馬の)オッズの動向を追えば競馬は儲かるのか?」

いいえ。オッズ理論とは、ただオッズを見るだけで、買いかどうかの判断が下せるほど単純ではありません。

オッズには、さまざまな人間の感情や思考が反映されます。もちろん、その中には当てにならない異常投票もたくさんあって、たとえば、(平場など)馬券の売り上げ数が少ないレースでは、一般人がちょっと大きく買うくらいで、大きくオッズが動いたりする時があります。また、現代競馬の中核をなす存在――1頭の馬を何十、何百という会員で支えている一口クラブの馬――は、ひょっとしたら会員らの応援票が、イレギュラーを巻き起こす要因になることだって考えられるのです。

だから、過去の膨大なオッズのパターンを処理し、そこからベストの答えを得ることが重要になってくるのです。

したがって、オッズ理論を確かなものにするには、コンピュータの高速な情報処理能力は欠かせません。

また、投資判断をプログラム化したことにより、人間が行うには心理的に難しい投資判断であっても、あらかじめ決められたルールにもとづいて機械的に判断するため、つねに合理的な答えを導きだすことが可能です。

■コンピュータの高速な情報処理能力によって、大量な情報を正確に、タイムリーにとらえることができる。
■どのような状況であっても、コンピュータには感情が入ることがないので、最善の意思決定が行える。

株などの金融市場では、すでに自動的に株式の売買注文をつくるコンピュータ・プログラムが続々登場し、新たなトレンドになりつつあります。

もっとも、いまだにアナログ理論がもてはやされる競馬市場では、他の金融市場とは比べものにならない高いパフォーマンスにご期待いただけることでしょう。

最新のテクノロジーがもたらす、次世代型馬券術にどうぞ触れてみてください。

「手っ取りばやく競馬で儲けたい」なら本当に競馬で勝っている人に話を聞くのがイチバン。でも、親切に教えてくれる人間なんていません。でも、みんな馬券を買わないと当たりません。だから、オッズには必ず【その人たち(勝者)の結論】も含まれているのです!

次世代の投資ツールとして脚光を浴びる【自動売買システム】。“人間”ではなく、【コンピュータ・プログラムが答えを導き出す】ことのメリットとは?

『オッズマスター』三本目の矢となる「馬券力」は、利益追求戦略の決定版!【ローリスク・ハイリターン】を可能にする「馬券の買い方」は、目からウロコ間違いなし!

タダで「儲かる情報」を提供すると、デメリットがある!?その理由と、それでもタダにこだわるワケをお話します!

専門的な知識はいっさい不要!安心の「サポート体制」があるから、競馬が「はじめての方」でも、すぐにスタートできます!

オッズマスターは、モバイル・スマートフォン・タブレットも利用可能です。24時間何時でもアクセス可能!365日稼げる情報を入手できる競馬情報サイトです。